×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

婚約のコト

結婚にさきがけるのが、婚約。
私たちは6月18日に、仲人をたてない、両家顔合わせをしました。
婚約に際しては私たちはどちらの家も格式にこだわらなかったので顔合わせでOKでした。

どっちかのご両親がきちっと結納式をしたいという意向だったらそっちを採用したらいいんじゃないでしょうか。
ここでは親への印象をよくするほうがいいんじゃないかと思います。

婚約はエルガーハウスにておこないました。
その時点ですでに9月9日に挙式予約をいれていたので、エルガーハウスにすることによって

親も式場の下見ができ、雰囲気をつかんでもらえる、
ここでいいかどうかの確認ができる、
自分たちもエルガーハウスのご飯を食べることができて、
しかも顔合わせが始まる前には打ち合わせができる

という一石二鳥どころか五鳥くらい狙った婚約でした。
場所とかが不安だったようで両親も下見ができると安心したようです。また会場をみて当日どんな服装でいくかが両親のなかでかたまったようです。
ごはんもとても美味しかったです。

ウェディングプランナーの方に「ここで婚約も兼ねてお食事をしたい」と申し出たところ。
ほかのお客様もいらっしゃってさわがしいでしょうからと、おちついて顔合わせができるよう2階の別室を貸してくださいました。2階はシックでおちついている部屋なので、手はずをとりましたという話をきいたときは本当に感動しました。
おちついたなか、両家の紹介と指輪の交換ができました。

エンゲージリングは横浜の元町のミルフローラで購入。さくらダイヤモンドはとても綺麗です。
ちなみに、私は彼のスーツを横浜そごうのポールスミスで上から下までコーディネート。
これが婚約返しの品です。



トップページへ戻る